読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく生きたい

看護師ですがただ今休職中です。世の中とうまく向き合っていきたい。

久々の海外旅行☆ ②香港

香港。

トランジットまで7時間もあるので、せっかくだからと香港に入国してみることに。

 

調べていたエアポートリンク?という電車を探すもその名前はなく、漢字表記であった「機場快線」という名前だけ探して駅員さんに尋ねてみる。

英語は殆ど旦那対応、私は傍に居て聞き取ってみるけど…うーん、イマイチわかりにくい!

目指していた尖沙咀(チムサーチョイ、香港の繁華街らしい)までの道のりの切符を買おうとしたら2人で片道2500円くらい。高い!

結局、遠いので時間がかかってしまい、戻ってくるのが不安なため、行き先を乗り換えがない九龍(クーロン)に変更する。

 

f:id:komataro0310:20161122181835j:image

香港は蒸し暑く、空気はこもっているような感じで綺麗ではなかった。ブランドのきらびやかな看板がひしめく中でウロウロするけど、思ってたより食べ物のいい香りがしない(・・;)

モールの中に「北海道産牛乳使用」とある日本のソフトクリームのお店や鼎泰豐に惹かれるものの、せっかくだから現地のお店で食べようかと街中を練り歩く。

 

歩いてみて思うのは、香港の物価の高さ!

日本の化粧品類やめぐリズム、食べ物(オールブランキットカットなど)などあり得ない料金で売られていた‼︎

この値段で皆買ってるのかなー? そりゃ日本で爆買いするわけだわ(._.)

 

暗くなってきたため、どこか美味しそうな店を探そうと必死に探索したところ…

f:id:komataro0310:20161122182844j:image

 f:id:komataro0310:20161122183434j:image

『新源粉麺茶餐廳』という店を発見。

店からいい香りがしたのと、メニューに日本語表記があり、香港の地元紙にも紹介されていたようだったので試しに入ってみることに。

 

日本のフードコートの汚い版、というか清潔感は大幅に欠けている。失敗したかなと思ったけど、旦那がすでに店員さんにオススメはなに?と聞いていたため退出不可。

牛肉モツ煮、青菜炒め、海老ワンタン麺を勧められ、試してみることにする。

幾分不安はありながらも料理を待つ…

 

f:id:komataro0310:20161122183937j:image

海老ワンタン麺  

 

一見、細麺で美味しそう。食べてみると…

いや、食べる前にまず箸で切れないくらい硬い!掴めない!長すぎ!

引きずりだすようにして麺を取り、食べてみるが…日本ではあり得ないクオリティ。

硬い、というよりマズイ。

そして、スープはインスタントラーメンのスープよりも味が淡白、一辺倒。

海老ワンタンだけかろうじて食べられるくらい。

なんじゃこりゃ、これが香港飯⁉︎ 

 

牛肉のモツ煮、プルプルしたコラーゲンがたくさん入っているけどこんなにたくさん食べられないわという脂っこさ。シナモンを効かせたような味で悪くはないかもしれないけど、これで3,000円ちょっと。

これは…騙されたのでは?

 

青菜、空芯菜?においては何も言えないレベル。中国産かもしれない苦い葉っぱに甘ダレ。

食べログがあれば間違いなく1.0レベル。

なのに、地元民が食べてるご飯系メニューは割と美味しそうな香り、見た目。

まさか、メニュー替えてる⁉︎

店内は写真撮影禁止とあり、撮れないのが悔しい(ーー;)

やっちまった感が半端なく、これら+サンミゲルビール大瓶で5,000円ちょっと。

あり得ないー!叫びたくなるレベルの味。

 

何よりも店内では店員が服を脱いで裸になってたり、スマホで遊んでたり自由万歳、という雰囲気。スマホはアジアでは当たり前の光景だけど、着替えるのはやめて欲しい。

トリップアドバイザーで後から店の評価を確認すると、味については様々。cut the throatなんて表現もある中で、一部の日本人は美味しいなんていってる。嘘でしょ!と言いたい。

 

私はこれはいわゆるボッタクリ店だと思うし、香港のご飯にはもう期待することはないだろう。

 

ベトナムに期待することにしよう(´-`).。oO